• ホーム
  • 早漏は精神的になるものが多い

早漏は精神的になるものが多い

落ち込む男性

精神的な原因により早漏になることはあります。
男性はメンタルが弱い傾向があり、特に若い男性はSEXの経験が少ないこともあり、女性の一言がきっかけで早漏になることがあります。
何より性行為の経験が少ないと、興奮や刺激に対しても弱いのです。
挿入した瞬間に射精してしまう男性もいます。
早漏の定義では1分以内に射精する場合を指すようですが、男性自信が不満を感じていたり、パートナーが満足できなかったりする場合も早漏だと考えてよいでしょう。
心因性の早漏は、性行為の経験を重ねることで自然に解消するのが普通です。
女性に対して免疫ができれば、興奮のコントロールも可能となります。
付き合った当初は1分以内に射精していた場合も、半年も付き合えば射精コントロールが可能になってくるはずです。
性的コンプレックスの厄介なところは、意識するほど治りにくいことです。
意識して長持ちするなら、誰も苦労はしません。
早漏の男性によく見られる症状には包茎もあります。
常に亀頭が隠れていると、刺激に対して弱くなるのです。
亀頭が露出している状態だと、衣服と擦れることである程度亀頭が強化されます。
包皮を被っている状態では、亀頭が粘膜状態のままであり、皮膚化していないのです。
包茎にコンプレックスを感じている男性は、必要に応じて治療するべきです。
自分で包皮を簡単にむけるなら治療は不要ですが、むくときに苦痛を伴うようなら治療を考えましょう。
それ以外にも、短小やEDが原因となり早漏を引き起こすこともあります。
いずれにせよ、ペニスのコンプレックスは一通り解消していくべきです。
それでも改善しない場合は、SEXの前にオナニーをして興奮を抑えるといいです。

関連記事