• ホーム
  • 早漏でいきなり暴走する場合の対処法

早漏でいきなり暴走する場合の対処法

けんか中のカップル

早漏の定義は1分以内に射精することとされますが、実際には3分未満でも早漏と捉えられることが多いです。
挿入していきなり暴走する状態は、間違いなく早漏だと言えます。
摩擦せずに射精した場合、男性自身の快感も弱いですが、何より女性が不満を感じてしまいます。
男性だけいきなり暴走して性欲を解消し、女性は取り残された気分になってしまうでしょう。
オナニーならばいきなり暴走してもまったく問題はありませんが、相手がいるSEXはそれではいけません。
女性を満足させるためには、7分程度は持続させたいものです。
男性と比べて女性はいきにくいので、女性の絶頂に合わせるためには10分程度の持続が欲しいところです。
いきなり暴走してしまう男性は、SEXの前にオナニーをしていくのも手です。
射精をすれば確実に興奮は解消するため、SEXでの暴走を防げるでしょう。
ただ、SEXの直前にオナニーをすると、逆に遅漏になってしまう可能性があります。
どのタイミングでオナニーするべきかは、試行錯誤して最適なタイミングを探っていくしかありません。
ネット通販ではペニスの感度を鈍くするクリームとしてエムラクリームが売られています。
ペニスを鈍感にすることで射精を遅らせる商品です。
これを使えば今までよりも遅漏になりますが、快感が弱くなる点には注意しなくてはいけません。
エムラクリームにはジェネリック医薬品もあるので、エムラクリームジェネリックで早漏改善することで財布にも優しい早漏治療になります。
快感が激減するようでは、SEXをする醍醐味が失われてしまいます。
ED治療薬に関しては、ペニスを鈍感にすることはありません。
勃起力をアップさせて射精調整を行いやすくしてくれます。
すぐに射精してしまう男性は、EDの可能性もあります。
半立ちに悩んでいる男性は、ED治療薬を服用してみましょう。
勃起力が高まることで、早漏が解消する方も多いのです。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧